第5回青少年奉仕委員会アクターズミーティング



こんにちは。

事務局の高橋です。




地域社会への貢献の取り組みとして、108()に青少年奉仕委員会アクターズミーティングに参加してきました。



【挨拶をする田代副理事長】







青少年奉仕委員会ってなんだ?

私も聞きなれないワードでしたので少し調べてみました。



すごく簡単に云うと「国際ロータリークラブ」が社会貢献の一環として、青少年に向けた奉仕活動をする委員会です。


クラブ奉仕、社会奉仕、職業奉仕、国際奉仕、青少年奉仕の活動があるそうです。

ボランティア活動に参加しているのも奉仕活動の一環です。


青少年ということもあり、

70名程の参加者はほとんどが高校生でした。

高校の先生や大学生の姿も少しありました。


各活動の報告や発表が進む中、

私たちは「職業奉仕」の時間から参加し、当法人の経営企画室 青木室長がゲストとして【福祉】の仕事の魅力について語りました。


【福祉の仕事の魅力を語る青木室長】

 


持ち時間の1時間があっという間でした。

それくらい話しを聞いていて面白かったです。


しかも、

1分の狂いもなく時間ピッタリに終わらすという、職人技を見ることができました!


今日の話しを聞いて、

「福祉の仕事っていいかも。」

「進路の候補にしようかな。」

「ボランティア行ってみようかな。」

など、興味を持ってくれた学生が少しでも増えてくれればいいですね!


福祉の仕事のファンを増やせるように、

今後も色々な場面で活動していきたいです!


また、当日はグリーンスクールの職員2名がお手伝いに来てくれました。

ありがとうございました!





[PR]
by kijyu-fukushi | 2016-10-18 13:46 | 介護 | Comments(0)