ラジオ出演しました!

こんにちは。
日差しが春の訪れを告げる頃となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
花粉症の方にとっては、辛い時期かもしれませんね。

さて、3月15日(木)神奈川県社会福祉経営青年会(以下、青年会)の真壁副会長が、FMナパサ(78.3)でパーソナリティを務めていらっしゃるラジオ番組『せんせいの絵本』で、当法人の田代副理事長が青年会 会長としてゲスト出演しました。

真壁副会長は、当法人の監事としても大変お世話になっており、今回は、お二人で、福祉業界の課題や社会福祉法人の社会的使命について、熱く語られていました。


b0369905_12264469.jpg

平成29年度は、社会福祉法人の制度改革があり、大きな転換期となりました。
社会福祉法人は地域に支えられている法人ですが、地域社会にどういった形で貢献していけるか、本当に必要とされる法人とはどういったことなのかを考える良いきっかけとなったと振り返りました。

その中で、もう一度、地域の方々に対して耳を傾けて、目線を合わせていくことが必要で、私たちが果たすべき使命は“地域福祉”なのではないか、と話していました。

皆様が、社会福祉法人に求めるものとは何でしょうか。

実は、今回で『せんせいの絵本』が最終回でした。
こんな節目の回に、ゲストとしてお招きいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。



[PR]
by kijyu-fukushi | 2018-03-20 17:35 | 事務 | Comments(0)